Category Archives: 未分類

福利厚生でリラクゼーションを

福利厚生でリラクゼーションを受けられると社員の健康のためになるでしょう。特に働き盛りの年齢の人にとっては多くの人が健康に気をつかっていて、リラクゼーションは身体のみならず心にも良い作用があって、ストレスが和らぐ効果があります。
以前、ビジネス系のレッスンに申し込んだ際に簡単に自己紹介をしたのですが、自分の自由時間にはリラクゼーションを受けていると話す方もいて、仕事をバリバリとこなしている方ほど心身のメンテナンスに気をつけているのだなという印象を受けました。

最近はマインドフルネスという言葉もよく耳にします。とにかく現代人は毎日が忙しく考えることもたくさんありますが、それらのほとんどは先々の予定のことや過去のことですね。単純に、今自分が何を感じているかということに集中して複雑な思考を中断させることも必要のようです。リラクゼーションを受ける時はこうした「今」に意識を集中して脳をリセットするのもいいかもしれません。

Continue reading

高濃度の水素水がおいしい

しばらく体調が悪く、休みがちになっていまっていました。家族のすすめで高濃度水素水を飲み始めました。http://www.quasia.net/
お茶やコーヒーだと利尿作用があるそうで水分補給としてはあまり適していないのだとか。その点水はトイレも近くならず、安心して飲んでいます。食欲がない時も水分はとるように気を付けていたので、熱中症予防になったのではないかと思います。病院に行った方がいいのでしょうが、以前処方してもらった薬が合わなかったこともあって、しばらく自分の体の治癒力に期待して様子をみてみようと思っているところです。
以前はコーヒーを一日に何杯も飲んでいたのですが、これを機にカフェインを控えています。成人で一日3杯までが適量らしいですね。それ以上を摂り続けるとカフェイン依存や中毒を起こしかねません。どうしても眠気を抑えたい時は飲みますが、それ以外は水素水で水分を摂っています。水素が多く溶け込んでいると思うと、なんとなく味がまろやかにおいしく感じられます。

Continue reading

最新のレーザー白内障手術

白内障は手術でしか治らないといわれています。一度濁ってしまった水晶体は薬などで透明に戻すことはできないためです。その手術の医療技術は確実に進歩しており、現在では正確性がもっとも高いレーザーによる白内障手術があります。
http://laser.hakunai.com/

かつて白内障は失明の原因となる第1位の病気だったといいますが、現代では緑内障や糖尿病による網膜症があがっており、白内障という文字はみあたりません。白内障は加齢とともに誰もが進行する病気なので高齢化の社会ではますます必要とされる治療ですが、この手術もレーザー技術によって安全性や正確性の高い治療技術が用いられていることは患者にとって安心でしょう。いつまでもクリアな視界で過ごしたいものです。

Continue reading

白内障のレーザー手術

先日、テレビで白内障の手術についての放送を見ました。保険のことや眼内レンズの種類、レーシックの手術の経験がある人の白内障手術のことなど、知らない情報もあったのでためになりました。眼科でも詳しく説明を載せてくれている病院などありますので、治療の際の参考にあらかじめ知識を付けておくと納得できるかもしれません。
白内障・レーシックのレーザー手術 大宮七里眼科(さいたま市)

今はネットでも様々なことが調べられますがすべての情報を信用してしまうのは間違いで、ちゃんと情報を見極めて正しい知識だと思うことを取り入れるべきだと思います。
私の母親はわりと深く考えずに何でも簡単に信じてしまうクセがあるのですが、年齢的にもそういう脳の状態になる時期というのもあるみたいですね。なんでも疑ってかかるのもつまらないことですが、何かを買う前とか何らかの治療を受ける前ですとか、一度家族に相談してからにしてほしいと話しています。

Continue reading

白内障の手術を受ける祖父

祖父が白内障の手術をすると聞いたので、ネットで検索した時にここのサイトでの説明でよくわかりました。ただ、そのあと動画サイトで検索した時に白内障の手術の動画を見てしまって少々恐怖も感じます。
本人は何とも思っていないようで、しっかりした専門の先生だから大丈夫と。いつもお世話になっている眼科でちゃんと白内障の手術をしてもらえるそうです。もちろんその事は何も心配していないのですが、手術の動画を見ると特に自分が苦手な映像のせいか気が引けてしまいます。ああいうのを見ると多くの人がそう感じるのではないかと思います。
もし自分であればやりたくないと思いますが、白内障は高齢になれば仕方ない病気のようですね。もし、私が日々の生活の中で眼の問題を抱えていて、その問題が解決できるのであれば進んで手術するかもしれません。 Continue reading

マーケティング会社へ

親類の紹介でマーケティング会社に勤めるSさんとお会いすることができた。
卒業論文のテーマは以前から明確に決まっていて、家族や友人もいろいろと協力してくれていて有り難い。

Sさんは忙しいにも関わらず時間を取ってくれて、ランチまでご馳走になってしまった。
日本や世界のマーケティングの現状を知る立場から実際の業務内容を伺えたのは貴重な時間であった。また、僕の研究テーマを丁寧に聞いてくださり的確な意見を頂くことができた。
本やネットからの知識は多く取り入れていて少し自信のあったテーマだが、Sさん質問に窮することもあってまだまだ自分の探究心の未熟さを感じた。僕も日本が辿ってきた歴史や数々の媒体からも考察したいと考えていた。

良い本や論文、セミナーなどたくさん紹介してくれたので、非常に有益な情報となった。